エルサレムの街を西へ東へ(10/19)

最終更新日


起きて朝食を摂ってから出動。
明日はペトラ(ヨルダン)へ行くので、バスのチケットを買いに行く。

途中、マハネー・イェフダー市場へ立ち寄る。
市場の中を歩いていると、メロンやスイカのドライフルーツ試食を勧められる。
スイカのは斬新。

ドライフルーツ
dry fruit

ナッツ
nuts vendor

カラフルな飴

色々と散策するも、改めて来ればいいやと言うことで、再びセントラルバスステーションを目指す。
セントラルバスステーションは大きなビルの中で、
思わず見落としそうになる。

バスのチケットを無事に購入し、ヘルツェルを目指す。
途中、巨大吊橋があり、写真を撮っていると、車から笑われた。

巨大吊橋

LRTに乗ろうとするも、どうも切符の買い方がわからない。
英語表記がない(JRとかですら英語表記あるのに!)ので、勘頼りで買おうとするもお札が受け入れてもらえない。
どうやら他の人も同様で、向かいのホームの券売機で購入(うまく行った!)。

LRTを待つユダヤ人

ヘルツェルへLRTで向かう。
特に何を見るわけでもなく、すぐに外へ出て再びLRTへ。
逆の終点へ向かう。
逆の終点は住宅街の中。
イスラエルは限られた土地に人がたくさん住むことを前提に建てているのか、
集合住宅が多い。

エルサレムのLRT
lrt

LRTからの車窓

再びLRTに乗り込んで、マハネー・イェフダー市場へ。
市場の前ではすごくイケてるバケツドラマーがパフォーマンス。
彼の勢いあるプレイに多くが足を止め、チップを弾んでいた。
もちろん、ぼくもチップを弾んでおいた。

これまで見た中でのBEST路上パフォーマー
street performer

市場の中をうろついて遅い昼食。
魚を食べる。
味付けもよく、ペロッと食べる。

内陸のエルサレムで魚料理

ざくろが旬?生ざくろジュースがどこでも絶賛売り出し中

イェミン・モシューへ。
途中、死海石鹸を入手(死海へは行かないのでここで調達)。
イェミン・モシューから旧市街を見下ろす風車の下でスケッチ。
久々のスケッチはイマイチだけど、スケッチできたということに満足。

宿に戻る。

再び外出してマハネー・イェフダー市場へ。
ここの市場は好き。
コーヒーを飲む。

市場のシャッター

いよいよ明日は早朝に起きてヨルダンへ。
ルームメイトの台湾人に「明日は早起きなのでもしかしたら朝起こしてしまったらごめんね」と伝え、
荷造りをして寝る。

その他

エルサレムに来てびっくりしたことの1つに、「双子が多い」こと。
こんなに双子が多いのは何か遺伝的になにかあるのか?と思うほど。
諸説があるのかどうかわからないけど、
いずれは海外文献を当たって調べてみるかも?


masayafukumoto