「そうだよねぇ」と言いながら観てしまう『結婚できない男』


フジテレビ系列で毎週火曜日の22:00から放送されている『結婚できない男』が面白い。
なにが面白いっていうと、とにかく阿部ちゃん演じる桑野信介の行動についてのディテールがしっかりしていて、「あ、そうそう、確かにこんな感じ」とついつい納得してしまうところ。
妙に無愛想(=シャイ?)だったり、ちょっとひねくれていて意地を張ったりとか。
あと、おしゃれなのかなんなのかちょっとわからないところも。
白い靴下を履いているところなんかはこだわりなのかどうなのかも判断できない。
桑野信介に関する細かな描写に対してとにかく納得してしまう。
桑野信介と対極に位置するのが高知東生演じる金田裕之。
彼も、違う意味で結婚できないわけで、結婚できない両極端のキャラクターを描いているのがまた面白い。
そして、独身の息子を持つ母親の余計なお世話ぶりってのも、妙にわかるわかる。
もしもぼくも独身だとしたら10年後は母親が同じような余計なお世話をしたりするんだろうか。
ところで、桑野信介が1人で焼肉を食べに行っているシーンが放送されていたけど、いまだかつて焼肉を1人で食べている人って1回しかみたことがないぼくは少ないほうなのでしょうか。
世の中独身者が多い(30代男性の約半分は独身)のに、いまだかつて1回しか目にしたことがないのは、「焼肉を1人で食べるというのはどうも…」という意識の象徴なんだろうか。
よっぽど1人でらーめんを食べている女性を目にする機会が多い気がする。
海外を一人で放浪するのはなんともないぼくだけれども、どうも日本で1人で食事するのは気が進まなくて、1人でファミレスや居酒屋に入ったことはない。
運良く結婚できたぼくだけれども、もしも今も独身だとしたら、このドラマを違った気持ちで観ていたことでしょう。
国立社会保障・人口問題研究所が近年の独身男性の意識についてのデータを発表しているので、そちらもどうぞ。

意外なことに「18-19歳」の層は結婚に対して徐々にではあるが消極的でなくなりつつある。
この層の人たちに10年後同じ調査をしたときどのように回答するか、非常に気になる。
一方、「30-34歳」の層、過去10年間の間で「まだ結婚するつもりはない」と回答した人の割合がほぼ倍増!

「必要性を感じない」という理由が続伸中。
減少しているとはいえ、「適当な相手がいない」のでは結婚のしようがないとも(男女ともにこの理由が最多!)…。
独身男性についてまとめた本ではこちらをどうぞ。


One Reply to “「そうだよねぇ」と言いながら観てしまう『結婚できない男』”

  1. あなたはひとりで人生ゲームできますか? 『結婚できない男』 (第3話)

    『結婚できない男』 
     

    コンヤは第3話。

    自分は年齢はまだ若いけど、ある意味同じ立場。

    結婚できないのか。しないのか。

    自分でも想いが募ります。

    -----
     
    阿部サン扮する建築士、桑野サン。

    変わってますよねぇ。

コメントを残す