なんとか法定調書提出完了


法定調書なる税務関連の書類を税務署に出してきた。
出してきたというか、イマイチ作り方がわからなかったのでほとんど作ってもらったというほうが適切な表現かも。
年末調整すらしていなかったので、まずは年末調整の資料作成(これも作成してもらう…)。
年末調整を作成してくれた女性担当者はテキパキとぼくの給与と支払い税などを聞き出し、マスにどんどん埋めていきあっという間に完成。
担当者からすれば当たり前の業務かもしれないけれど、年に1度しかしない業務で本業とは全く関係のないぼくにとっては、「すげぇ~」と感心させられるテキパキ度。
場所を変えて法定調書の作成(担当者がきちんと場所まで案内してくれて事情を話してくれるのが親切!)。
作るまでは「どうしようかなぁ~、面倒だなぁ~」と思い延ばし延ばしにしてたけど、終わってみれば爽快感がたっぷりでこれで心置きなく本業に集中できる。
間接業務をどんどんアウトソースできるほど、早く会社が成長すればなぁと思い、これから本業をがんばります。
カツラ・育毛のCMじゃないけど、中小企業の経営者は悩まないでどんどん相談に行くとよいでしょう。


コメントを残す