インスタントラーメン発明記念館に行ってきた


日曜日、従兄弟の結婚式が大阪で行われたので、ついでというわけではないけど「ilmil いるみる」の情報を充実させるべく幾つかの見学先へ足を運んできた。
その1つが、日清食品が開放している「インスタントラーメン発明記念館」。
インスタントラーメン発明記念館
日曜日の朝早くというのに、ぼくがついた頃には既に多くの家族連れで館内は大賑わい。
入り口を入ってすぐに、これまでに発売されたカップラーメンのパッケージが壁一面に展示。
インスタントラーメン発明記念館
インスタントラーメンを発明した日清食品の維持と誇りが圧縮された展示。
そして、奥には「マイカップヌードルファクトリー」が。
参加したら思い思いのカップラーメンがパッケージデザインも含めて体験できるコーナーだ。
こちらは子供が大喜び。
夢中になってパッケージに絵を描いたりしている。
インスタントラーメン発明記念館
さらに奥にはカップラーメン生みの父であり、1月に他界した創業者安藤百福さんの記念の品々と語録が展示。
恥ずかしながらも安藤さんは存在は知っていても、それほど詳しくは知らなかったために展示を見て新たな驚きでいっぱい。
特に安藤さんが残した多くの語録には、風が吹けば吹っ飛ぶような会社を経営しているぼくには大いに励みになるものばかり。
「人生に遅すぎるというのはない」なんかは、カップラーメンを発明したのが60歳ころだった安藤さんが言うと説得力は3倍にもなって伝わってくる。
残念ながら、安藤さんコーナーには子供づれが少なかった。
このようなコーナーにこそ子供が多く足を運び、カップヌードルを開発したのはこのじぃちゃんなんだよと教え、それぞれの語録の意味を教えてあげる大人がいたらなぁと子供のいないぼくは思った。
インスタントラーメン発明記念館の最寄駅は池田駅。
伊丹空港からは乗り換えを1回するけど電車でせいぜい3駅ほどの距離。
空港へ行くついでなどにぜひ足を運んでみてはいかが?
そして、「ilmil いるみる」へぜひ書き込みを


masayafukumoto