いくら休憩スペースへのニーズがあるとはいえ…


東京ミッドタウンがオープンしたと思ったら、今度は新丸の内ビルディング
で、早速行ってきた。
ミッドタウンに比べてこじんまりし、丸ビルとサイズ的には変わらないし内部の印象もさして変わらない印象(三菱地所が手がけてるんだから、そりゃそうか…)。
GWということもあって入り口から大賑わいで、報道でも言われているようにとてもGWのオフィス街とは思えない活気。
そんな活気に包まれて、「?!」と思う点を。
最近の施設には休める場所が欲しいという声が多く届けられてらしく、多くのデベロッパーは声を拾って休めるスペースを提供してる。
だからといってエスカレーターの横とかにソファを並べてるのっていかがなものか?と思ってしまう。
せっかく楽しみにして足を運んでるのに、疲れたとか言ってエスカレーター脇のソファでグデーっとされたり爆睡してる姿を見せられるのってはっきりいって興ざめ!
一方のグデーっとしてる人には「そんな場所でさらし者にされるの恥ずかしくないの?」って突っ込みたくなる。
疲れた人用に、人には見えないトイレの横とかのスペースを割り当てりゃいいのに。
疲れてグデーっとしてる人には」公共施設はあなたの家じゃありません、疲れたらとっとと帰って寝てください。」と言っておこう。
どうも最近、自分の家とそうでないスペースへのけじめがつかない傾向が強く、決していい気分がしない。
応えてよいニーズ、そうでないニーズ。
客の声がすべて正しいのではなく、時には客を教育・リードする気概をもってサービスを提供して欲しい。


コメントを残す