プログラマー35歳限界説に挑む!


昨日は随分と早くに寝てしまった(「まる見え!」の途中だったような・・・)こともあり、今日は早起き。
年末からiPhoneアプリを開発しようと動いていてメンバーを募ったりしていたものの、開発をお願いしたかったメンバーの本業が忙しくスケジュールがさらに延びそうなので、自らが開発作業を手がけることに。
※これまでにもメンバー募集で何度も躓いているので、これ以上は躓きたくないし。
新卒で入社したシステム開発の会社で自分の適性のなさとシステム開発という業務の限界を認識したというのに、まさかiPhoneアプリの開発を手がけるとは因果なもので。
きっと、開発からは今後も何らかの形で携わっていくのでしょうか。
iPhoneSDKをインストールするためにOSをバージョンアップして(昨日、ビックカメラで買ってきた)、まずは環境整備。
OSのバージョンアップだけで1時間もかかってしまった・・・。
macのOSはMSと違って安いのでいい。
この点も、macが受け入れられる理由だと思う。
今日からはiPhoneのプログラムについて本を片手に学習予定。
参考書籍はせこいことに図書館から借りてきたものを利用してなるべくコストがかからないようにすることと、限られた期間の中で早急に開発することを自らにプレッシャーをかける。
あまり人を当てにするなということ?
いやいや、早くメンバーに引き継ぎたいのがぼくの本心なので、早く戻ってきてよ。
今月中にはなんとかカタチになるくらいの勢いで開発予定なので、晴れてリリースした暁にはダウンロードをヨロシク。
プログラマー35歳限界説に挑むぞ!