ラジオに初出演


昨日(3/31)、急にラジオ局(J-Wave)から電話がかかってきて、夜のPLATOnという番組に出演して欲しいとのオファーが。
夜は予定が入っていたものの、その予定をキャンセルして急遽スタジオへ。
マスコミの出演依頼っていつも急すぎ!
さて、本番前は「マイクの向こうには大勢の耳が」なんか考えたりしていたものの、実際に始まってしまったらスタジオという空間の中で友達とおしゃべりしているような感覚で大したチョンボもなく役を果たせた。
声も出てたんじゃないかな。
司会の渡部さんは一般人を相手にした番組をしていることもあって、ぼくのようなド素人からうまく話を引き出してくれたのも、チョンボしなかった要因としてすごく大きい(妻に言わせると、チョンボはそこそこあったらしいけど、ぼくのトーク力を考えたらあんなもの)。
ラジオ出演という経験で、トークに関してはほんのちょびっとだけ自信がついた収穫のあった夜だった。
番組HPには出演者の集合写真が(改めて、ぼくはハ○てる上に写真写りが良くないなぁ)。


masayafukumoto