諸国漫遊記 in 2005 とりあえず終了


今日、ようやく諸国漫遊記 in 2005のシリーズを書き終えた。
旅行にパソコンを持って行っていたので原稿は寝る前にちょこちょこ書いていたのだけども、事実確認が必要な部分が多少あったため原稿のアップはリアルタイムで行えなかった。
気軽にアップできなおかつリアルタイム性に富むいうblogが持つ強みを活かせていなかったと反省している一方、せっかく海外まで行ったのにネットカフェに閉じこもって原稿作成に勤しむのももったいないと思っていたのでそれほそれで仕方ないか。
今回、12ヶ国を旅し、旅行中、31のエントリーを投稿した。
110日前後の旅だったので3日強に1つの割合で投稿していたことであり、質はともあれ量は決して悪くないと満足している。
あえて難点を挙げるなら、思うままに書いたので各エントリの分量は冗長すぎまとまりに欠けているということ。
読者思いに欠けてたかなあ。
トピックごとにエントリを分けたほうがよいかという迷いは常々あったけれども、結局最後までサンフランシスコ編でアップしたスタイルを貫いた。
blogでは書いていない部分も多々あるので、もしも詳しい話が聞きたいのであれば連絡をいただけるとうれしい(ちょっとした営業?)。
旅を通じて今後のビジネスの方向性がなんとなく定まってきたので、具体的に準備を進めていこうと思う。
最後に、今回の旅を通じてさらに詳しく知りたいと思ったテーマなどに関する主な本の紹介。



いやあ、自分の目で見て感じることで本当にスバラシイですね!
インド株、中国株に投資している人、大型連休を利用して自分の投資している国がどのような状況にあるのかを見ることをぜひおすすめします。


masayafukumoto