音楽から映画へShift…?


ぼくは音楽が好き。
中でもHeavy Metalが好きで堪らない。
駅まで歩くときは、iPod Shuffleのボリュームをmaxにして頭の中でヘッドバンギングしながら歩いている。
自分が大音量のイヤホンしているか気づいていないだけか、もしかしたら歌いながら歩いているかもしれない。
とにかくぼくはHeavy Metalが好きだ。
でも、最近、ぼくのHeavy Metal熱は少々冷めてきている。
冷めてきている最大の理由は、ここ数年、ぼくにとって最高傑作と呼べる作品がぼくの心の中のCDチェンジャーにおさまらないから。
CD屋へ行って試聴はするものの、どれも物足りない。
去年もさんざん楽しみにして買ったCDにたびたび裏切られてしまったから致し方ないのかも。
だからというわけではないけど、音楽鑑賞よりは順位が低いものの趣味としては高い位置につける映画鑑賞にはまろうかなと。
幸い、今週の日曜日は妻が友人と食事に出かけるらしいので、ぼくは近所の映画館のレイトショーに行く予定。
レイトショーだと1,200円で観られるのがうれしい。
そしてぼくが足を運ぼうとしている映画館は座席指定がインターネットでできる。
今まで多く見られた座席指定システムでは「ブロックを指定」してその中からシステムが勝手に良い場所を確保してくれるという仕組みだったけれども、ぼくが日曜日に行こうとしている映画館は「座席を指定」することができる!
今まで不満だった映画館のチケット予約システムがようやくユーザーを思いやるレベルにまで達したことなので、今後の趣味の順位は音楽よりも映画のほうが高くなるのでしょうか。
ちなみにぼくが日曜日に観ようとしているのは、Nicholas Cage主演の「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男」。
lord of war
※写真は公式HPより
世界を旅していたとき、観たいなぁと思っていた映画がお正月映画として続々と上映される。
向こうで見逃したぼくにとって日本で観られるのはうれしいけど、なぜ日本はこんなに遅く配給されるのでしょう(映画会社の思惑?)。
他にぼくが注目している作品たち
ホテル・ルワンダ
ミュンヘン
タブロイド
フライトプラン


コメントを残す