最後に笑うのはadidas、Puma、Nikeそれとも? 【Football Business3回目】


ワールドカップは、昨日開幕した。
開幕までの間、日経新聞をはじめ多くの場面でスポーツビジネスが取り上げられてきており、中でもアディダスとナイキ、プーマとの代理戦争とされているのは非常に気になる部分でもある。
というわけで、今回のワールドカップにおいて、どのメーカーのユニフォームを身に着けたチームが勝ち残るのだろうかという疑問を持って表にまとめてみた。

【グループA】
国名ユニフォームメーカー
germanyドイツadidasアディダス
castaricaコスタリカその他
polandポーランドpumaプーマ
ecuadorエクアドルその他

【グループB】
国名ユニフォームメーカー
englandイングランドumbroアンブロ
paraguayパラグアイpumaプーマ
trinidadトリニダードトバゴadidasアディダス
swedenスウェーデンumbroアンブロ

【グループC】
国名ユニフォームメーカー
argentinaアルゼンチンadidasアディダス
coutコートジボワールpumaプーマ
serbiaセルビア・モンテネグロlottoロット
netherlandsオランダnikeナイキ

【グループD】
国名ユニフォームメーカー
mexicoメキシコnikeナイキ
iranイランpumaプーマ
angolaアンゴラpumaプーマ
portugalポルトガルnikeナイキ

【グループE】
国名ユニフォームメーカー
italyイタリアpumaプーマ
ghanaガーナpumaプーマ
usaアメリカ合衆国nikeナイキ
czechチェコpumaプーマ

【グループF】
国名ユニフォームメーカー
brazilブラジルnikeナイキ
croatiaクロアチアnikeナイキ
australiaオーストラリアnikeナイキ
japan日本adidasアディダス

【グループG】
国名ユニフォームメーカー
franceフランスadidasアディダス
switzerlandスイスpumaプーマ
korea韓国nikeナイキ
togoトーゴpumaプーマ

【グループH】
国名ユニフォームメーカー
spainスペインadidasアディダス
ukraineウクライナlottoロット
tunisiaチュニジアpumaプーマ
saudi arabiaサウジアラビアpumaプーマ

日本が所属するグループFは他の対戦国すべてがナイキのユニフォームを着ており、さしずめナイキ包囲網といったところか。
プーマを着ているチームが一番多いけど、見た感じでは強いチームは少ないので(アフリカ勢が多い)、決勝トーナメント時で改めてカウントしてみたらプーマのチームが最も少ない可能性だってなくもない。
スポーツメーカーの人たちは、自分たちの国のチームがどこまで勝ち進むのかと同じくらい、自分たちの作ったユニフォームを着たチームが勝ち進むのかが気になる1ヶ月を過ごすことだろう。
スポーツメーカー間の競争について詳しく知りたいのなら、次の2冊がオススメ。
アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争
ジャスト・ドゥ・イット―ナイキ物語

昨年発表した弊社発表レポート「勝利を求め闘い続けるスポーツ用品業界」もどうぞ。


最後に笑うのはadidas、Puma、Nikeそれとも? 【Football Business3回目】」への1件のフィードバック

  1. プーマ スニーカー ジャージ ゴルフ シューズ

    プーマのスニーカーイイ!プーマのジャージ愛用中。プーマはゴルフも中々プーマのシューズは個性的 プーマはサッカーブランドの雄 プーマのバッグはいらないプーマ今ならダウンもいけるプーマのジャケットもぼちぼちプーマはスパイク有名ですプーマは靴で有名ですねやは

コメントを残す