いよいよワールドカップは決勝へ


決勝戦の組み合わせが決まった。
ここ10年間、世界のサッカー界をリードしたジダン率いるフランスと八百長で国内リーグが揺れるイタリア。
これまでのおなじみ、ユニフォーム対決という切り口で整理すると、プーマ対アディダスという構図となり、「身内・ご近所同士じゃないですか?!」とつい突っ込みたくなってしまう。

予選成績 国名ユニフォームメーカー
グループE 1位 italyイタリアpumaプーマ
グループG 2位 franceフランスadidasアディダス

どちらが優勝しても、おそらく長く語られ続けることだろう。
フランスが優勝すればジダンは最高の引退試合をしたということになるだろうし、イタリアが優勝すれば1982年の再来(当時も八百長に揺れていた)との伝説が残るはず。
2002年のワールドカップはナイキのユニフォームを着たブラジルが優勝したわけで、互いにとっては21世紀ではじめての優勝チームということとなる。
果たして、ワールドカップはアディダスを着るフランスに?それともプーマを着るイタリアに?


One Reply to “いよいよワールドカップは決勝へ”

  1. サッカー ワールドカップ ドイツ大会 決勝トーナメント

    ドイツA組

    1位 ドイツ

    スウェーデンB組

    2位 ドイツ 

    アルゼンチンC組

    1位 アルゼンチン 

    メキシコD組

    2位 イタリア 

    イタリアE組

    1位イタリア

    オーストラリア&amp

コメントを残す