この期に及んでまだ広告投資を増額しますか?


アメリカではやれFordが危ないだとかやれGMが危ないという状況にもかかわらず、Big3の中ではあまり目立たない(?)Daimler Chryslerが年度末にかけて積極的に広告投資をするらしい(記事参照元はAdAge)。
そこで、過去3年間のアメリカ国内における広告消費が最も多い企業はどこかを調べてみたところ、なんとBig3の企業がすべてトップ10にランクイン。
autoad
アメリカで販売実績が好調なToyotaもかなり費用を投じているけれども、それでもトップのGMの半分程度。
アメリカの車はここまで宣伝しないと売れないのか?
Toyotaが健闘していることを考えると、広告を数多く打てば売れるわけではないのは明らか。
マディソンスクウェア界隈では、自動車産業の衰退は我が財布のさびしくなる予兆でもあることから戦々恐々としてる?
それにしても、この期に及んでまだ広告に多額を費やそうとするChryslerとはいったい…。


コメントを残す