仕事は"High Speed, High Quality"を心がけて!


タイトルの標語はぼくが社会人1年目のときに参加していたグループのリーダーに宣言し、初めて褒められたもの(それまで褒められたことはなかった…)。
昨日、プレスリリースを出すに当たっての原稿作成を外注し、早速仮原稿が挙がってきた。
早い(=”High Speed”)!
そして、書き方もイイ(=”High Quality”)!
まさにプロフェッショナルで、ぼくが社会人1年目の時に偉そうに口にした標語をきちんと体現してる。
こういう仕事をしてくれると次もお願いしたいなと思うのは、誰もが思うところだと思う。
リピート獲得ができないなぁと悩んでいるあなた、仕事で”High Speed, High Quality”を実現していますか?
発注者の期待を上回る”High Speed, High Quality”を実現できたとき、あなたのリピート率はググッと挙がるハズ。
一気に2つも実現できないのであればどちらかだけでも。
どちらがいいかって?
それは相手や状況にもよるけれども、ぼくの場合は概して”High Speed”のほうに重点をおいているかも。
相手は少しでも早くアウトプットのイメージを見たいだろうし、間違いがあれば早期に修正できるだろうと考えているので。


コメントを残す