消費者と企業・団体を結ぶサイト"ilmil いるみる"サービスイン


企業・団体が一般に公開している工場やショールームなどの見学施設についてのデータを収集したポータルサイト、ilmil いるみるのサービスを開始しました。
一般消費者・個人投資家の企業・団体・商品・サービスに対する理解の促進および企業のPR支援、CSR(企業の社会的責任)活動の支援を目的としています。
http://www.ilmil.jp
ilmil

ilmil いるみるを利用するとたとえば以下のようなメリットが見出されます。
【消費者(個人ユーザー)にとってのメリット】
・近所の安価な遊び場の発見
・新商品の試用
・株式投資における判断
・就職活動における事前調査の効率化
・子供の教育の場 など
【企業・団体にとってのメリット】
・保有施設を介した企業PRの効率化
・「ilmilいるみる」を通じた新製品などのPR(元々企業への関心の高い消費者が利用するため、訴求力は高いと想定される)
・企業・団体が取り組むCSR(企業の社会的責任)活動の効率化
・消費者とのコミュニケーションの促進 など
【地方自治体への付帯効果】
・新たな観光収入の獲得(地方自治体)
・地方活性化(地方自治体) など
今日現在、日本全国にある施設約450件のデータが登録され公開しています(今後も登録件数は増えていく見込み)。
各見学先に関するデータ掲載のほか、見学先についてコメントしたり評価したりすることも可能です(サービスについてもどしどし拡充していく予定)。
ぜひメンバー登録をして、サービスを利用してみてください。
※オープンソースというものはなんてありがたいものなんだろうかと感じることができた。なんでも、今回のシステム構築にあたり発生した費用はサーバーとドメイン取得にかかった費用1万円弱だけなのだから。


masayafukumoto