ネーミングライツ導入のポイント解説を投稿


日本能率協会総合研究所からおそらく今日(1/22)発売される「自治体の広告導入ガイドブック」にて、ネーミングライツ導入におけるポイント解説を行っています。
後日、寄稿した原稿を弊社HPにて公開する予定なので、お楽しみに。
#01/23
レポートを弊社HPにて掲載しました。
全体を通じて読み物としても結構面白い作品なのではと思います。
#02/09
能率協会の担当の方からHPへの掲載は当分の間は控えて欲しいとのことなので、01/23のお知らせは取り消し扱いとなりました。
著作権は弊社に帰属していますが、先方もビジネスとしての事情があるので先方に協力します。
ご興味のある方は、ぜひ購入してください(日本能率協会総合研究所『自治体の広告導入ガイドブック』)。


2 Replies to “ネーミングライツ導入のポイント解説を投稿”

  1. ■必見の解説ですね■
    毎度脱帽させられる切り口の解説。地方公共団体の関係者等必見のポイント解説と思います。最近はネーミングライツについての記事も多く見られるようになりましたが、かかるネーミングライツの導入コンセプト・原点に着目し、何のための導入かということを考えさせられるも解説はほとんど見受けられません。今回も大変参考になりました。

  2. >firmitasさん
    いつもコメントありがとうございます。
    ネーミングライツを導入が近視眼的なものとならないことを願うばかりです。
    先の「産業新潮」と大分重複していますが、そこはご容赦ください。

コメントを残す