新生ロッテリアに行ってきた


あまり知られてないけど、ハンバーガーショップのロッテリアがブランドイメージを一新してがんばってる。
再生事業に携わっているのは、リヴァンプという会社で、ユニクロの元社長だった玉塚さんがいると言えば多少わかりやすいかも。
新生ロッテリアはうまくやっているんだろうかという興味を持ち、今日の昼食は事務所の近くのロッテリアで食べた。
店に行った感想を正直に言うと、安っぽい
メニューにオリジナルティが感じられないし、一新したコーポレート・カラーも以前のほうが良かったような。
現在のドロッとした感じの黄色は、どうも食欲をそそられない。
スタッフはほとんどが韓国や中国の人で、教育がコンビニなどと比較しても行き届いている印象は持つものの、ここでも安っぽさを感じられてしまう。
ぼくはエビバーガーを食べたんだけど、同じような値段だったら、マクドナルドのほうが好きだな。
どうもダメ出しばかりになってしまった…。
じゃ、自分がロッテリアの経営者になったらどうするか。
はっきりいって難しい。
欲を言えばコーポレートカラーを変更したいところだけど、この辺りについては一度変えたものをまた変えるというのはいただけないので、とにかく商品開発に重点をおいて「おいしい」ものを提供することに注力する。
マクドナルドと同じような商品を提供して、その値段も同じようであれば、消費者の多くはマクドナルドを選ぶはず。
大手マクドナルドから客を奪うためには、数ある方策の中から何がいいかなとか思案するよりもとにかくおいしくてまた食べたくなるものを提供できるような仕組みを作るのが王道なんじゃないだろうか。
現時点では裏ワザを仕掛ける必要もなく、仕掛けたとしても効果はたかがしれてるハズ。
「おいしい」ものが出せるよう、がんばってください。
今月末、仲間で開催する勉強会のテーマは「モスバーガーの経営について」。
もしも興味があって「参加したい!」なら、メールまで連絡を貰えると詳細をお知らせします。


コメントを残す