「伝える」がより重要な今こそ 『マッキンゼー流 図解の技術』


久々に本の紹介。
先週パラパラッとめくって目を通したのがタイトルの『マッキンゼー流図解の技術』。
パワーポイントでの資料作りが必須の現代ビジネスシーンでは、マストアイテムと言える本。
同様の内容では『考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則』があるけれども、『マッキンゼー~』のほうが読みやすいし漫画でメッセージを伝えることが求められるビジネスシーンを考えると実用的だと思う。
『考える技術・書く技術』はコンサルタント向きで、『マッキンゼー~』は一般ビジネスマン向きというとレベル感がわかるでしょうか。
どうしてこの本を取り上げたかというと、現在ある原稿を書いているのだけどその中でぼくの言いたいことを漫画を使って説明しようとするもののイマイチしっくりくるのが書けなくて悶々としていて何か参考にならないかなと思い手にとってみた。
漫画で誤解なくバシッと伝わらないのであればその存在意義というのはないわけで、誰が見ても同じ解釈ができる漫画というのはそれはそれで難しい。
漫画1つに時間をかけているのもなんとの仕事が遅いような気がしないでもないけど、ここは正確なメッセージを伝えるための丁寧さを優先するということで、焦らずじっくり。
ぜひ、手元に1冊。
あと、デザインエクスプレスが販売している「具満タン(素材集)」なんかも参考なるのでこちらもぜひ。


コメントを残す