東京ミッドタウンへ行ってきた


天気がよかったので、六本木の新名所・東京ミッドタウンへ行ってきた。
気温が高かったこともあり、ミッドタウンは大賑わい。
ただ、空間スペースがそれなりに余裕を持って設計さているせいか人の流れは想像よりはスムーズで、オープンしたての施設にありがちな疲労感に襲われることはなかった。
さて、何かと比較されることの多いミッドタウンと六本木ヒルズ。
ホテルはあるし、オフィス、住居も併設しているしと施設そのものには大きな違いはない(六本木ヒルズには映画館があるくらい?)。
使い勝手はというと、多少ミッドタウンのほうが上のような感じ。
というのも導線が簡単で迷子になりにくいのと、休憩のためのベンチ・ソファが多く用意されているので。
ただ、余裕のある空間作りなので、盛況振りが落ち着いたときに我に返ってみるとずいぶんと寂しい感じにならないかなとちょっと思ってみたり。
六本木ヒルズを運営する森ビルがどのような策を打ってくるか?この辺りは大変関心のあるテーマであり、再来週に仲間内で開催する勉強会でのテーマでもあるのでちょっと考えてみよう。
ミッドタウンタウンに咲く桜
midtown


コメントを残す