久々に「!」と思わせたキャスティング


ドランクドラゴンの塚地が山下清を演じるらしく、このキャスティングは見事としか言いようがない。
他に適役は見当たらないし(内山?)、今後の塚地の俳優としての評価をさらに後押ししてくれることでしょう。
極楽の山本が不祥事で「東京タワー」のバカボンの役を降りて替わりに塚地が演じたのに続き、塚地には俳優としての追い風が吹いてるとしか言えない(正確には俳優として注目がグッと高まったのは「間宮兄弟」)。
もう、神風でしょうか?
人生、思いがけないことがきっかけでずんずんと新しい道に進んでしまうようで。
ま、だから人生は面白いのですが。
人生なんて、計画を緻密に立てたってどこでどう転がるかなんてわかりませんよ。
お笑いとしては「?」だったドランクドラゴン、新たな道を進んでもらいたいもんです(相方は鈴木はどうするんだ?)。


コメントを残す