昨日のJR東の事故で


京浜東北線沿線(品川と川崎の間)に住んでいるぼく。
京浜東北線は運行区間が長く利用者も多いなどの理由で遅延のない日はないくらい、毎日何らかの形で遅延している。
そして、昨日も直接的な原因が京浜東北線ではないものの大幅な遅延をした。
京浜東北線は山手線や東海道線、横須賀線などと平行して走ることからこれらどれかの路線で事故などが発生した場合、京浜東北線も運行を停止してしまうこともしばしば。
そして「振り替え輸送は京急をご利用ください」というアナウンスが流れて改札は振り替え輸送券を貰う人でごった返すというありさま。
昨日はというと、いつものように京急への振り替え輸送はアナウンスせず、「川崎まで戻って東海道線をご利用ください」とのアナウンス。
品川まで行けば何らかの形で解決する人が多いにもかかわらず、客を川崎までリターンさせるのは、客に対して多大な負担を強いる極めて納得のできないやり方なんじゃないだろうか。
京浜東北が品川駅で折り返し運転できるようになっていれば、少なくとも大船⇔品川間は走らせてそれ以遠は山手線なりに乗り換えさせればいいのに。
京浜東北線に遅延が出るのは仕方ないと割り切るので、せめて遅延が生じた場合はダメージを最小限にする努力をJR東日本はもっとマジでしてほしいと思う。


コメントを残す