こんな受付体制、「アリエナ~イ!」


夏休み。
子供の自由研究なんかで工場見学をしたりする人も多いかと思います。
宣伝になりますが「ilmil いるみる」をヨロシク。
さて、とある工場を見学したくて予約の電話をしました。
何度かけても話中。
「ただいま電話が大変込み合っております」というメッセージに切り替わらなかったのでおそらく話中と解釈。
仕方がないので、時間を空けて電話をかけてみると留守番電話に!
普通、大きな会社だと他の人が出たりするものだけど、そういうわけでなさそう。
そして最も驚いたのが留守電のメッセージ。
「ただいま、見学中です。御用の方はお名前~」と。
電話受付担当の人が見学案内までこなすとは…。
お客さんとしては、定員に達していないのかどうかなどすぐに確認したいのに(残念ながらインターネットから予約状況も確認できません)、ちょっとこんなのないよ~と突っ込みたくなる受付体制。
幸い折り返しの電話が随分と時間が経ってからかかってきましたが、多少「?」という受付体制です。
一応、この会社は誰でも知っているような大企業。
大企業であっても、まだまだ改善するポイントは多いようです。
夏休みに合わせてぼくも色々と見学に足を運んでみようかと思う。


コメントを残す