ソニー歴史史料館へ行ってきた


ソニー歴史資料館へ暑い中行ってきました。
品川から高輪方面に坂を上り(ここで既に暑くてバテバテ)、閑静な住宅街を10分強歩いて到着。
小高い丘の上に建つひっそりとした環境で、大きな家も多いエリア。
さてこうした環境にあるソニー歴史資料館は、ソニーの研修所の対面に建つ決して派手とはいえない建物です。
ソニー歴史資料館
館内は創業者の盛田さんと井深さんのメッセージやソニーの急成長を支えたトランジスタラジオなどの代表的製品などが所狭しと展示されています(どちらかというと創業初期の資料が豊富)。
もちろん、VAIOなどの近年の代表的製品も。
個人的には80年代の製品やCM(奥のコーナーでパソコンを通じて個人で鑑賞できます)を見るのが一番のツボです。
シャレてて、それこそ当時のソニーの勢いが伝わってきます。
どの時代からCMの最後にデジタル音でピポパピポ♪と音が入るようになったのかを確認するのも楽しみの一つかも?
残念ながら平日しか開館していないため、働いている人にはなかなか足を向けることが難しい施設ですが、ソニーファンにとっては足を運んでみる価値はある施設です(マニアには物足りないかもしれませんが…)。
住所:〒141-0001 東京都品川区北品川 6-6-39
電話番号:03-5448-4455(要予約
開館時間:10:00-17:00
休日:土・日、祝日・会社休日


コメントを残す