「広告批評」最新号のW+K特集は面白い


広告業界の中でも、ぼくが最も注目している会社の1つ、ワイデン・ケネディ(W+K)が「広告批評」最新号出特集を組んで紹介されてる。
Googleが働く場所として面白いとかの話は有名だけど、この会社のほうがむしろ元祖だと思う。
ぜひ、「広告批評」を手に取ってみて!
ちなみに、W+KはNIKEのCMを作り続けている会社っていうと「あ~、ああいう感じのCMを作る会社なのね」ってイメージが湧くかも。
最近、システム関連の仕事をしているせいか、反動もあって妙にクリエイティブな部分にシフトしたい気持に駆られていて、10月から始まる広告学校に通おうか?と真剣に検討し始めたところ。
う~ん、いかがいたしましょう。


コメントを残す