スターバックス、よくぞここに出店した!


今日、母親が約2週間ほどの入院生活から退院するというかした。
慶応病院に入院していた母を何度かお見舞いに行ったんだけど、以前来たときとの変化の中でびっくりしたことの1つが、敷地内にスターバックスができたこと。
テーブルが5つほどしかない狭い店舗だけど、それなりのにぎわいが。
特に、病院で働く看護婦さんたちがコーヒーをすすっている姿が多かった。
この店舗が秀逸だなぁと思った点の1つが、驚くほど待たされる調剤コーナーの問題を幾分解決してくれそうなこと。
というのも、スターバックスの店内にはお薬引き換え番号の表示板がかかっていて、安心してコーヒーを店内ですすっていられる。
あまりにも長い待ち時間でも、コーヒーをすすっておしゃべりでもしていれば患者のイライラを軽減できて病院にとっても悪いものでもない。
駅の構内とかにも出店しているスターバックスだけど、病院に出店というのは目の付け所がヨロシイと評価してあげてもよいのではないでしょうか?
スターバックス 慶応義塾大学病院店


masayafukumoto