ネーミングライツの外部委員に


別に秘密にする必要はないとのことなので(普段のコンサルティング業務のクライアントなどはすべて秘密)。
横浜市の担当者からお声がけをいただいて、この度同市でのネーミングライツ導入についての外部専門委員というお仕事をさせてもらうことになった。
ネーミングライツの仕事をこれまでいくつかしてきて、それらの経験はすべて応募する側だったけれども今回は応募者を審査するなど全く逆の立場に。
この経験を通じて、新たな発見が出来たらなぁと。
それにしても、今回お声がけしてくれた横浜市の職員のメンバー、横浜市職員のエース級らしくか公務員っぽくない(失礼にも同様の趣旨を打ち合わせで言ってしまった・・・)。


masayafukumoto