スピード証明写真機への不満


 パスポートの書き換え時期に差し掛かっているので、新たに写真を取り直そうと思ってスピード証明写真機へ足を運んでみた。


だいたいの機種は、履歴書用、運転免許用、パスポート用と主に3種類のタイプから選べるのはご存知の通り。
どの写真を選択しても700円(場所による)。

履歴書用に1シートに6枚の写真が印刷されるのはわかるけれども、たった1枚しか必要のない運転免許、パスポート用写真に4枚も写真が印刷されるのはどうも解せない。
4枚も必要ないので、結局1枚当り700円支払ったのと同じような感覚だ。
パスポートの申請に1枚使った残りの写真はどうすればいいというのか?

まさか10年後に同じ写真を使ってくれというわけでもないだろう。

運転免許、パスポート用の写真は1シートに写真は1枚だけ印刷する分、値段は300円とするほうが良心的だと思う。


そこで、ぼくの要望が実現されるサービスはないものかと思ってちょっとだけ調べてみたら、セブンーイレブンが面白いサービスを。

サービスの名前は「ケータイプリン」。


HPの紹介文は下記の通り。
「携帯証明写真は自分の携帯で撮った写真をそのまま証明写真にできるとても便利な証明写真サービスです。
全国のセブン-イレブンで簡単にプリントできて、しかも料金はなんと200円!!
安くて便利で簡単な新しい証明写真です。」

残念ながらパスポート用は推奨されていないようだけど、その他の各種資格や運転免許には利用できるらしく、値段も安いとあればそこそこのマーケットは掴めそうかも。

既存の店舗内にあるコピー機を使い、撮影はユーザーの携帯電話ということでセブンーイレブンの投資が極力抑えられたのが200円という低価格を実現したのであり、200円のついでにユーザーがなにか買い物をしてくれたらセブンーイレブンとしては儲けモノってところでしょうか。

masayafukumoto