もしや自転車屋はぼくのblogを読んだ?


自転車のチェーンが外れてしまったので、近所の自転車屋に修理に持っていった。
この自転車屋、先月の「お客が集まる店とそうでない店」というエントリで紹介した「そうでない」方の店。
サービスに期待できず、できれば他の店に行きたいなぁと思っていたものの、近所に替わりとなる店がないので仕方なく・・・。
修理に10分ほどかかるとの話なので、近所のコンビニに行って戻ってくると修理が完成していた。
「そうでない店」のクセにご丁寧にチェーンに油を差して、タイヤに空気も入れていた。
うれしいオドロキ!
さすがに何回も自転車屋の世話になっているからなのか、それとも先のエントリーを自転車屋のオヤジが読んだからなのかはいざ知らず、満足のサービスを得られたので自転車の調子が悪くなったからといって他の店を探そうと浮気することはないでしょう。
自転車への注目度が以前に比べて高まりつつあるのだから、老人が安心して利用できる自転車やおしゃれなヘルメットなんかを店頭に並べてみるという工夫をしてみるといいんじゃないでしょうか。
めざせ、お客が集まるお店!


masayafukumoto