出不精なあなたにオススメの1冊


普段、ほとんど外へ飲みに行かないぼくだけど、『東京★千円で酔える店 金はなくとも毎日飲みたい!
』を手に入れてちょっと変わりそうな予感。
東京で安く飲める店が見開きで紹介されている本で、メニューの一部が載ってる上に、読み物としてもそこそこ面白い。
お店の所在地に多少の偏り(そもそも安く呑める店が都内に満遍なくあるわけじゃないから仕方ない)が見られるものの、適度に散らばっていてどれか1つにはすぐに足を運べるでしょう。
サイズは小さいので、営業マンがポケットマップをカバンの中に入れておくのと同じような感覚でつねに持ち歩くもヨシ。
お目当ての店目指して歩いているときに迷っても、カバンから取り出してすぐに地図を確認するにもヨシ。
チェーンの居酒屋ばかりでなく、個性的なお店も面白いのでぜひ1冊ゲットして足を運んでみてはいかが(チェーンで安く飲むのが好きな取引先との会合ではこの本で見つけたお店に行こうと思う)?
1週間前にこの本を買ったぼくは、既に2箇所に突撃。
さて、次のお目当てはどこにしようか。
もしかしたらどこかのお店で相席して飲んでるかもしれませんね。
では、お店で会いましょう。


masayafukumoto