神田明神へ初詣 – 会社で初詣しました?


先ほど、神田明神へ行ってきた。
朝早くの参拝だったため、例年と比べて(例年は昼前に参拝)並ぶことはほとんどなくスムーズだった。
今年の弊社の大きな目標をお願いしてきた。
ふと思ったけれども、
多くの人はどのようなことをお願いしているのだろうか。
「売上・利益増大をお願いします!」なのか、
「○○事業を△△までに□□を実現したいのでお願いします!」。
どうも前者をしている人が多いのでは(あくまでも個人的な勘)?
ぼくも去年までは前者でした。
別に前者が悪いとかそういうわけでないけど、
でも後者のほうがビジネスの観点からは望ましいと思う。
というのも、具体的なコトをお願いするということは、
既に頭の中で今年の計画ができているということであり、
それを心のなかで言葉にすることで
より決意が固まる効果が見込めそうだから。
自己啓発の本などでは具体的な目標を設定することが大切だと頻繁に書かれているが、
まさに具体的な目標を設定するだけでなく実際に心の中で反芻することが初詣・参拝する意義なのでは?
これから参拝予定の人。
今年の具体的な目標を設定してから足を運んでみてはいかが?
ちなみに、神田明神のワキにステージを用意して、
今年の目標を大声で発表するような仕掛けはどうだろう。
ある人が「○○事業を△△までに□□を実現したいのでお願いします!」と大声でお願いしたら、
それを聴いていた人が「お、いいですね。タイアップしましょう」というように、
ビジネスの出会いを新年で気持ちが昂っている場で実現できたら面白そうだと思うが
僕をはじめ多くの人はシャイなのでなかなか難しい?
ところで、弊社の今年の目標ですか?
上で具体的な設定をしよう!と言っている割には曖昧さが残りますが、
○昨年から手がけているコンサルティング案件を成功させて長期的なリピートを獲得すること
八起.infoおよびいるみるの収益化を早期に図ること
が大きなところ。
その他細々としたモノもありますが、そちらは割愛で。


masayafukumoto