ホテルオークラの建て替えは避けられないものか、何はともあれ行っておくべし


ホテルオークラの本館が今年8月で営業を休止し、建て替え工事が行われるのだとか。

オークラには特段用がないにもかかわらず何度か足を運んだ。
交通の便が良いわけでないからか、ロビーが混んでいない上、空間的余裕があるのが実に心地よい。

オークラと並ぶホテル御三家の帝国ホテル、ニューオータニはともにロビーが賑やかすぎて、少々品に欠ける。
帝国ホテルは場所が便利すぎるからかとりたてて酷い。

都会でほっとできる空間と言えるホテルオークラを贔屓にしている我が夫婦。
変なモダン化により快適な空間が壊されるかもしれないホテルオークラの建て替え工事に反対したいなぁと思っていたら、
ボッテガ・ヴェネタのトーマス・マイヤーも同様の意見を持っているらしく、
「#MyMomentAtOkura」というハッシュタグを使って反対行動を起こそうを声を挙げているよう。

建て替え工事に対し一言申したい人は、ハッシュタグを使って伝えてみてはどうだろう。
建て替え工事の中止が叶わなくても、その思いはホテル関係者に届くかも?

さて、ぼくの妻、先日はオーキッドルームで名物のフレンチトーストを食してきた。
アルコールは一切飲めないというのに、次はオーキッドバーを攻めるのだとか。
オーキッドバーはぼくも行ってみたいので、どちらが先に足を踏み入れるか。
今週の金曜日はスーツを着ての出勤予定なので、会社帰りに攻めてみても良いかも。
なお、オーキッドバーでは、ランチを食べられるので、お酒が飲めなくても入ることができるので、好奇心と機会がある人はなんとしてでも行ってみるべし。

建て替え工事を嘆くのであれば、今のうちに行っておくべきなのがホテルオークラ。
ぜひ。

ホテルオークラ
ホテルオークラ 外観(2015年)

ホテルオークラ ロビー
ホテルオークラ ロビー

オーキッドルーム フレンチトースト
オーキッドルーム フレンチトースト

各界著名人による「なくならないで、私のオークラ」特集 by Casa Brutus


masayafukumoto